浮島はなまるクラブって何?
  うきじま   
画像 私たちの住む町内の名前です。京都府舞鶴市東地区にあります。
戸数約400、北は舞鶴湾に面し南は小学校の裏山まで、
中には閑静な住宅地、高層マンション、市民病院、観光ホテル、ビジネス
ホテル、中学校、高校(府立高校の定時制分校)、商店街、神社、お寺、
キリスト教会・・・とあらゆるものが存在するユニークな町内です。

浮島を紹介する7分半の動画はこちらへ

学校休業日の地域での応援
平成14年度から学校が週5日制となり、子ども達の生活習慣、学習習慣
のリズムの乱れを心配する声が地域の懇談会などで出されました。
また地域での一層の子育てへの支援が必要との認識も昨今高まっています。
そこで浮島地域で、地域の有志による、地域の子ども達のための行事などを行なうことにより、これらの不安を解消し、また大人も含めた地域住民同士のふれあいの中で、より良い地域を作り上げていこうと生まれた組織です。

何をしているの?
子ども達が浮島の住人として浮島を誇れるような知識、智恵、社会に誇れ
る考え方を身に付けてくれるよう、いろいろな行事を行なっています。
決して単発に終わらぬよう、無理をせず、志を同じくする者だけで、地味
でも息の長い活動をと心がけています。

行事は基本的に土曜日の午前中に浮島集会所で行ないます。

メンバーはどんな人たち?
決して特殊な人たちではありません。
町内の現、元、民生児童委員3名(内1名は舞鶴市学校アドバイザー)、元教師、元会社員、自営業者各1名、合計6名、全員町内のおっちゃんとおばちゃんのボランティアです。


このページの責任者 浮島はなまるクラブ運営委員会 
委員長 亀井 勲    〒625-0035 京都府舞鶴市字溝尻92
事務局 谷岡隆司   〒625-0035 京都府舞鶴市字溝尻150
     ※ご連絡はメールにてお願いします。

戻ります
浮島はなまるクラブ・トップ